車・バイクがある引越しの手続きと注意点

車やバイクがある引越しでは、引越し先に車やバイクを持っていくのも大変ですし車やバイクの登録事項の変更に伴う手続きも大変です。

複雑な車やバイクの手続きやトラブルを避けるために注意するべきポイントをまとめました。

車やバイクの引越しに伴う手続き


ここでは、車やバイクの引越しに伴う手続きをそれぞれ解説していきます。

誰もが必要な手続き
①運転免許証記載事項変更手続き

引越しに伴い、運転免許証に記載されている登録住所から住所が変わったら、転免許証記載事項変更届けを出す手続きを、住所変更後15日以内に行う必要があります。

手続き場所:運転免許試験場、運転免許更新センター、管轄の警察署

必要書類:運転免許証、新住所が記載しれた住民票、健康保険証、新住所に届いた消印付き郵便物や、電気代などの公共料金の領収証、印鑑

普通自動車、軽自動車を持っている人の必要な手続き
②車庫証明の手続き

普通自動車、軽自動車の登録事項変更の申請を行うためには、新住所地の車の保管場所を証明する、車庫証明が必要です。

車庫証明を貰うには、警察署で自動車保管場所証明申請書を出し、その後問題がなければ3日程で車庫証明が発行されます。

自宅なら自分だけで手続き可能ですが、賃貸の場合には、管理会社や大家さんに自動車保管場所使用承諾証明書を発行してもらう必要がありますので、手続き前に連絡して発行をお願いして下さい。

手続き場所:新住所地を管轄する警察署

必要書類:自動車保管場所証明申請書、自動車保管場所使用承諾証明書(貸駐車場なら駐車場の賃貸契約書のコピーでも可)、 保管場所の所在図や配置図、印鑑

普通自動車を持っている人の必要な手続き
③普通車の登録事項変更手続き

普通自動車の登録事項が変更になった際には、新住所を管轄する陸運局に行き、登録事項変更手続きを、引越し後15日以内に行う必要があります。

手続き場所:新住所地を管轄する陸運局

必要書類:自動車検査証、自動車保管場所証明書、変更の事実を証明する書面(住民票または戸籍謄本)、申請書、手数料納付書、印鑑

軽自動車を持っている人の必要な手続き
④軽自動車の登録事項変更手続き

軽自動車の登録事項が変更になった際には、管轄は軽自動車検査協会に赴き、引越し後15日以内に登録事項変更手続きを行う必要があります。

手続き場所:新住所地を管轄する軽自動車検査協会

必要書類:自動車検査証、軽自動車税申告書、使用者の住所を証明する書面(印鑑証明書、住民票抄本等で発行後3ヶ月以内のもの)、 軽自動車検査証記入申請書

125cc以下の原付バイクを持っている人の必要な手続き
⑤原付バイクの登録事項変更手続き

125cc以下の原付バイクの登録事項が変更になった際には、市区町村役場に赴き、引越し後15日以内に登録事項変更手続きを行う必要があります。

手続き場所:新住所地の市区町村役場

必要書類:標識交付証明書、印鑑

125cc以上のバイクを持っている人の必要な手続き
⑥バイクの登録事項変更手続き

125cc以上のバイクの登録事項が変更になった際には、陸運局支局に赴き、引越し後15日以内に登録事項変更手続きを行う必要があります。

手続き場所:陸運局支局

126cc~250ccの小型バイクの必要書類:軽自動車届出済証、軽自動車届出済証記入申請書、自賠責保険証、住民票、印鑑

251cc以上の中型~大型バイクの必要書類:自動車検査証、住民票、手数料納付書、申請書、印鑑

★代理人も手続き可能

ここで紹介した①~⑥までの全ての手続きは、所有者でなくとも代理人でも手続きが可能です。
代理人に手続きをお願いする際には、代理人への委任状、代理人の身分を証明する住民票や運転免許証などの本人確認証が必要です。

車、バイクの登録事項変更手続き共通の注意点


陸運局、陸運局支局、市区町村役場、どこの管轄機関でも引越しすることで管轄地域外の別の管轄機関に行く際には、車、バイクについているナンバープレートが変わります。
そのため登録事項変更手続きに伴い、ナンバープレート交付代が必要になります。

同じ管轄内での移動ではナンバープレートは変わりません。

因みに登録事項が変わり、ナンバーの変更が必要なのに過去のナンバーのままだと道路交通法違反になり、罰金の対象になります。

車やバイクがある時の引越しの注意点


車やバイクを移動してもらう際には、どうやって引越し先に運ぶのか?
その輸送手段に頭を悩ませるのではないでしょうか?

主な輸送手段には、
引越し業者の輸送サービスを利用する
専門の輸送業者の依頼する
の2つから選ぶことになると思いますが、この時に注意して欲しいことがあります。

それは、いざという時の補償体制を確認することです。

しっかりとした業者なら、輸送に伴う保険に加入しています。
その保険内容をしっかりと確認し、何か問題が起きても困らない業者を選ぶことが対戦です。


引越しに伴う自動車やバイクの手続きは複雑で手間が掛かります。

必要書類が揃っていないと、また再度書類を取り直して行かなければいけなくなることもあるので、行う際にはここで紹介した内容を確認してから手続きに臨むのが良いでしょう。

後回しにしていると、車検時や事故を起こした際に面倒なことになることもあるので、大変だと思いますが適切に進めて済ませておきましょう。