ゆうパックを利用した単身引越しってどうなの?

荷物が少ない引っ越しの場合に
「これってもしかして、荷物をゆうパックで引っ越し先に送った方が安上がりなんじゃないかな?」
と思ったことがある方もいるのではないでしょうか。

実は、上手くゆうパックを使えば引越し業者を使うよりも割安な費用で単身引越しを済ませられることがあります。

ゆうパックとは?



ゆうパックは郵便局が提供している宅配サービスです。
ダンボールなどに梱包した荷物を郵便局や指定の取扱店に持ち込み、送り状とお金を払って、発送手続きを済ませれば指定の住所地に荷物を届けてくれます。

●ゆうパックの到着速度
そしてゆうパックのお届け速度は業界でも随一で、ゆうパックの公式ホームページでは
『全国で集荷日の翌日にお届けします。(一部地域除く)』と書かれています。
これは、東京から札幌でも、東京から大阪でも、大概の場合に集荷日の翌日に届けられるということで、
またゆうパックでは追跡サービスが無料で付いていて、荷物が今どこにあるのかをネットを使って簡単に調べることができます。


●ゆうパックの料金システム
ゆうパックの料金は、荷物の大きさと、発送先までの距離を基に料金計算がされます。
荷物の大きさは、送る荷物の箱の高さ、横幅、奥行を合計してサイズを計測し、最小60サイズから最大170サイズまで、20サイズ刻みで料金が設定されています。
発送先までの距離は、ゆうパックのホームページに詳しく記載されていますが、例えば東京市内なら610円、東京から1番離れている沖縄までは1230円となっています。
また、ゆうパックには重量制限があり30kgまでの荷物の発送を受け付けています。


●ゆうパックの割引サービス
ゆうパックには3つのお得な割引サービスがあります。

①持込割引
集荷を依頼せずに、自分で郵便局に発送する荷物を持ち込むと1個につき100円割引。

②同一宛先割引
1年以内に発送したゆうパックの送り先と同じ場所に発送する際には、1個につき50円割引。
この割引を使うときは、前回送った送り状が必要です。

③複数割引
送り先が同じ場所に送る荷物を2個以上依頼すると、1個につき50円割引。

この割引は合計されるので、上手く利用することでゆうパックの費用を抑えることができます。

ゆうパックを利用してお得に単身引越しできるパターン


①荷物の量が段ボール箱10個以下の荷物量が少ない引越し

②東京から北海道、沖縄から北海道といった長距離の引越し

③引っ越しシーズン(3月4月などの引越しシーズンは引越作業料金が高いため)


ゆうパックを利用して単身引越しをする際に注意すること


ただし、引越しをゆうパックで行うことは必ずしもお得になるとは限りません。
そのため、ゆうパックでの引っ越しを行う時には他の日通、ファミリー引越センター、サカイ引越センター、アート引越センター、ヤマトホームコンビニエンスなどの引越し業者から見積もりを貰い、業者比較をして、その見積もりを参考にした上で、ゆうパックでの引越しを検討することが必要です。

また、ゆうパックと同じようなサービスとして、クロネコヤマトの宅急便があります。
こちらは重い荷物の発送にも対応しているので、ゆうパックで送れない荷物は宅急便を利用することも考えても良いでしょう。


冷蔵庫、洗濯機などの大物家電や家具が無い引越しでは、ゆうパックを利用すればお得に引越しすることができます。
荷物が少ない単身引越しの場合には、ゆうパックを使って割安に引越しをすることができるケースは沢山ありますので、是非利用を検討してみて下さい。