どうすればいい?引越し時の不用品の処分方法は?

引越しをするのは、断舎利をするための良い機会になるでしょう。
引越しするに際して「いったいどうやって不用品を処分したらいいの?」と迷う人のために、不用品の処分方法についてご紹介します。

買取ショップを利用して引越し費用の足しに!


使わないけど捨てるにはもったいない品や、新生活に向けて買い替えをしようと計画しているのであれば、不用になる品物をリサイクルショップに持ち込んでみるのはいかがでしょうか。
自分では「これは買い取りしてもらえないだろう」と思った物であったとしても、意外と高い価格で買い取りをしてもらることもあります。

本やコミック類はもちろん、衣類や雑貨、そして洗濯機などの家電や家具を引き取ってくれるリサイクルショップはたくさんあります。
リサイクル業者の中には買取サービスを利用するに当たって訪問査定を行っているところも多いため、大量に買取してほしいと希望しているのであれば業者に問い合わせてみましょう。

仮に商品としての価値がない、買取対象にならない物であったとしても、回収費用を払う必要なく無料で引き取ってもらえるサービスもあるので、引越しを考えているのであれば早めに連絡をしておくことをおすすめします。

家電リサイクル法を活用しよう


新しい生活をスタートさせるに当たり、家電製品を買い換えようと思っているのであれば、いらなくなった家電を購入したお店か、これから家電を購入する予定のお店に持って行くことができます。

2001年4月から実施されている「家電リサイクル法」ですが、
対象になる家電はテレビ・洗濯機・エアコン・冷蔵庫・乾燥機です。

リサイクルショップで買い取りしてもらうには古すぎ、粗大ゴミ回収に出すには費用も掛かるというのであればぜひ活用してみましょう。

ただし、それぞれのショップで引き取り方法やメーカーごとのリサイクル料金も異なります。
そのため家電リサイクル法を利用して古い家電の引き取りをしてもらおうと思うならお店にまず問い合わせてみることが必要です。

人に譲る、もしくはネットオークションを活用しよう


自分にとっては不用品でも、ある人にとっては必要な物になる場合もありますよね。
友人や知り合いに譲ったり、ネットオークションを活用すればリサイクルショップよりも利益があるケースもあります。

ネットオークションを使うメリットは、なんでも売れること。
昔観た映画のパンフレットやポスターなど、リサイクルショプでは買取をしてもらない商品はこの方法がおすすめです。

ただしネットオークションで不用品を販売するのはメリットばかりではありません。
デメリットとしてはなかなか売れない商品もあること、そして買い手とのトラブルなど。
そのような場合には引越し準備をより面倒にすることになってしまうため、適切な判断をしていくことが大切です。

引越し業者の不用品回収サービスを利用する


自治体の粗大ゴミ回収サービスを利用することもできますが、それぞれの自治体で回収してもらえる品目や条件など細かな条件がある場合がほとんどです。

しかしながら自治体の粗大ゴミ回収サービスは手数料が安いこともあり、日程に余裕があるのならぜひ活用したいおすすめサービスだと言えるでしょう。
もしも「忙しくて自治体のサービスを利用しているヒマもない!」というのであれば、引越し業者に不用品を引き取ってもらうように依頼することも可能です。

有料オプションとして、不用品回収サービスを行っている引越業者がほとんどです。
費用は掛かることになりますが、手間と時間の節約をすることができるので忙しい方には最適な方法です。
業者ごとにサービス内容や料金が異なりますので、業者に直接問い合わせてみてください。