単身引越しを安く済ませるコツ

引越し時には、何かと費用が掛かります。

そのため、
引越し業者に支払う引越料金を出来るだけ格安にしたい!
もういっそのこと無料にしたい!
と思っている方も多いのではないでしょうか?

引越し料金は運送方法を工夫することで格安料金で行うことができます。
今回は単身引越しを安く済ませるコツについて解説してききます。

単身引越しを安くするコツ


単身引越しの料金相場は、
著者調べによると10,000~60,000と、かなり相場価格に差があります。

何故こんなに差があるのかというと、それは単身引越しの手段は幅広く、工夫次第で金額を安くする余地が大きいからです。

それでは、具体的に安くするコツを紹介していきます。


①繁忙期を避ける
人が多く動く3月4月の時期は引越業界では繁忙期と言われており、この時期の引越しは、他の時期と料金比較をすると3~5割も割高です。
そのため、引っ越し費用を安くしたいのならこの時期での引っ越しは避けた方が良いでしょう。


②できることは自分でやる
引越し料金は、引越業者のサービスを利用する程高くなっていきます。
有料ダンボールの手配、荷物の梱包、大型家具の搬出入など、引越業者が提供しているオプションサービスと言われる便利な追加サービスがありますが、その為には追加料金が必要です。
そのため引っ越し費用を安くしたいのなら、できることは自分や友人の手を借りて行うのが良いでしょう。

自分で引越し作業をやればやるほど引越し業者の人件費を削減することができます。


③引越し業者を上手く利用する
引越し業者は業者によって異なりますが、様々な割引サービスを用意しています。
例えば、引っ越し予定日よりも1ヶ月以上前に予約することで割引となる早期予約サービスや、荷物量の少ない単身者向けの割安な単身専用パック、時間指定のないフリー便などの、引っ越し料金が割引になるサービスやプランを用意しています。

これらのサービスは料金を安く抑えることができるので、可能なら是非使いましょう。

引越し業者の訪問見積もり時に「引っ越し料金を抑えたい、多少譲歩しても良いので何か割引サービスがあるのなら利用したい」という旨を相談すれば、営業マンが該当する割引サービスを紹介してくれるはずです。


④引越業者一括見積もりは必ずやる
このサイトでも何度か登場していますが、引越し料金を安く抑えるのならネットにある引っ越し料金の一括見積もりは必ずやりましょう。

引越し料金は一人一人のケースによって値段が大きく変動します。
そのため、目安となる金額は分かってもその金額が自分の引っ越しでも妥当な金額なのかは分かりません。

一括見積もりをして、複数の業者から見積もりを貰い、その見積もり比較をして、自分の妥当な引っ越し料金の見積もり料金相場を探り、そこから、個々の業者と交渉することで割安な値段で引っ越しをすることができます。
一括見積もりをするのと、しないのでは値段が大きく変わるので、引越しを安く済ませたいのなら必ず一括見積もりを利用しましょう。


⑤長距離の引越しなら、長距離混載便が絶対お勧め!
引越しは、当然ですが移動距離が長くなる程費用が掛かります。
それは移動に伴う高速費用、運送費、人件費が引越し費用に上乗せされるからです。

ある程度は仕方がありませんが、混載便を利用すれば、長距離引っ越しでも費用を安く抑えることができます。
混載便とは、同じ方向に引っ越しをする人の荷物をそれぞれ専用のコンテナボックスに詰め込み、そのコンテナボックスを1つのトラックに積み込んで目的地に向かう方法です。
この方法なら、トラックは複数の人の荷物を1度に運ぶことになるので、移動に伴う費用の負担を複数の人で分割することができ、一人一人は割安に長距離引越しをすることができます。

長距離の単身引越し費用を安く抑えるのであれば、是非利用をお勧めします。
ただし、混載便は長距離引っ越しを格安で行うのに有効な方法ですが注意してほしい所があります。

この方法はどうしても同じ方向に向かう他の人の都合やトラックの状況に合わせる必要があるので、時間と手間が掛かります。この点にはくれぐれも留意が必要です。